WELCOME To スピードマスター!? - 【日々スピマス道】

時計蒐集・・・スピマスにはじまり、スピマスに終わる。これぞ極意也。

Omega News

Speedmaster 57




もう皆さん周知かと思いますが、OMEGAのYoutubeオフィシャルビデオでもどうぞ(^^)
Speedmaster57のラインナップにはコンビモデルもあるんですね。

オーバーホール、修理、カスタム施工もお受けしておりますので

こちらまでメールをもしくはお問い合わせフォームをご利用下さい。



オメガ&スピードマスターのパーツ、ブレス、尾錠なら「スピマス野郎営業部!」をご覧下さい!
スピマスやオメガの時計、その他メーカー時計のオーバーホール整備、修理、ご購入パーツの換装も
お受けしております。在庫切れパーツはお取り寄せも可能です。
ご相談、お問い合わせはこちらまでメールを頂くかお問い合わせフォームをご利用下さい。

今年のBasel 2013 新作スピードマスター。


" Omega Speedmaster '57 "
"Black version"


"White version (titanium model)"


"Blue version"


"Blue version & White version"



" Omega Speedmaster black ceramic
DARK SIDE OF THE MOON "





今年のBasel 2013でお披露目となるスピマスの新作をご紹介。
1本目が "Omega Speedmaster '57"。昨年販売されたストレートラグの2nd復刻に似たデザインですが。ちょっと違うようです。"…57" というネーミングから1957年登場の1stモデルを意識したモデルなんでしょうけど、針は2ndのアルファータイプですね。3時位置の小ダイアルの針が1stモデルを思わせるアロー形状で、且つ夜光のスリットもしっかり入っているのは憎い演出です。仕様を整理してみます。

*ケースはSSモデル、チタンモデル、18kt RGモデル、18kt YGモデルのバージョンがある。
*無反射コーティングのサファイア風防。
*50m防水性能
*ダイアルオプションがBlack、White、Blueがある。
*Blackはシルバーの針、Whiteはブルーの針、Blueはクロノ系針3本を赤に塗り分けた仕様。
*Omega Co-axial Cal.9300もしくはCal.9301を搭載、自動巻き・日付表示あり。
*ムーブメントは4年間保証とのこと。
*SSモデルはブラウンストラップとSSブレスのバージョンあり。
*チタンモデルはチタンブレス、ブラウンストラップのバージョンあり。
*18ktモデルはブラウンストラップのみ。

BASELWORLD 2013 - The Speedmaster '57


もう1本が "Omega Speedmaster black ceramic DARK SIDE OF THE MOON" という真っ黒モデルです。こちらはツイスティーラグとリューズガードのある御馴染みのケース形状。搭載される機械は前述のモデルと同じCal.9300みたいですが、サファイアケースバックのスケルトン仕様とのこと。こちらも仕様を整理してみます。

*ケースは"Black zirconium oxide ceramic"製だそうです。
*無反射コーティングのサファイア風防。
*針、文字板インデックスは18kt WG製。
*50m防水性能。
*サファイアケースバックのスケルトン仕様。
*ケースバックに"DARK SIDE OF THE MOON"と刻印されている。
*Omega Co-axial Cal.9300を搭載、自動巻き・日付表示あり。。
*ムーブメントは4年間保証とのこと。
*黒のコーデュラ布ストラップに黒セラミックバックル付き。

BASELWORLD 2013-The Speedmaster in black ceramic "Dark Side of the Moon"

さてさて発売時期やお値段はいかがなるのでしょうか?
詳細はメーカーにお聞き下さい。

★★★ 追加情報 ★★★

ノーマルスピマスプロの文字板デザインを変えたモデルも登場していました。
型番311.30.42.30.01.004で文字板デザインの他、裏蓋刻印の墨が赤色に変わっている以外、スピマスプロ3570.50とはほぼ同じ仕様みたいですね(^^)

Speedmaster Moonwatch Professional(Ref.311.30.42.30.01.004)

オーバーホール、修理、カスタム施工もお受けしておりますので

こちらまでメールをもしくはお問い合わせフォームをご利用下さい。



オメガ&スピードマスターのパーツ、ブレス、尾錠なら「スピマス野郎営業部!」をご覧下さい!
スピマスやオメガの時計、その他メーカー時計のオーバーホール整備、修理、ご購入パーツの換装も
お受けしております。在庫切れパーツはお取り寄せも可能です。
ご相談、お問い合わせはこちらまでメールを頂くかお問い合わせフォームをご利用下さい。

今年の新作 2012 Basel



THE SPEEDMASTER “FIRST OMEGA IN SPACE”



THE SPEEDMASTER RACING



THE UNMISTAKABLE SPACEMASTER Z-33


それぞれOMEGA公式サイトに詳細がアップされていますのでそちらをご覧下さい。

  THE SPEEDMASTER “FIRST OMEGA IN SPACE”公式ページ
  THE SPEEDMASTER RACING公式ページ
  THE UNMISTAKABLE SPACEMASTER Z-33公式ページ
  今年のOMEGA New products Overview


オメガ&スピードマスターのパーツ、ブレス、尾錠なら「スピマス野郎営業部!」をご覧下さい!
スピマスやその他メーカーの時計のオーバーホール整備、修理、パーツ換装もお受けしております。
在庫切れパーツはお取り寄せも可能です。ご相談、お問い合わせはこちらまでどうぞ。

今年のスピマスプロ限定モデル!-アポロ15号 40周年記念限定モデル 1971本。





今年のスピマスプロの限定モデルがオメガ公式サイトでプレスリリースされました。バーゼル2011より遅れること3ヶ月、今月頭にはチョロチョロと画像が出回り始めていました(^^; 今回は1971年のアポロ15号月着陸のミッション成功から40周年記念の限定モデル「"Apollo 15" 40th Anniversary Limited Edition」になります。

ベースはノーマルのスピマスプロ、文字板と裏蓋が限定モデルのスペシャルパーツに換装されています。風防はプラスチック(ヘザライト)。機械がCal.1861。裏蓋は外周部に「"THE FIRAST WATCH WORN ON THE MOON", " JULY 30, 1971" "0000/1971"」の刻印と、中央に月面探査車(The Lunar Rover)のレリーフが掘られています。限定本数は1971本。

特徴的なのはやはり文字板最外周部、インダイアルのサークルライン3つが塗り分けられたところです。アポロ15号のミッションパッチの色合いを模したデザインになっているんですね(^^) 上の画像がアポロ15号ミッションパッチです。

昨今のスピマスプロ限定モノとしては本数少なめの部類に入るので、欲しい方はお早めにメーカーおよび正規代理店にご予約を入れて下さい(^^)

関連リンク集;
オメガ公式サイトのプレスリース

NASA公式サイトのアポロ15号アチーブ(英語)
APOLLO MANIACSさんのアポロ15号アチーブ(日本語)


オメガ&スピードマスターのパーツ、ブレス、尾錠なら「スピマス野郎営業部!」をご覧下さい!
スピマスやその他メーカーの時計のオーバーホール整備、修理、パーツ換装もお受けしております。
在庫切れパーツはお取り寄せも可能です。ご相談、お問い合わせはこちらまでどうぞ。
お問い合わせフォームもご利用下さい。

今年のBASELWORLD 2011、新作オメガスピードマスター!

 
まずはこちらのビデオから。YoutubeのOMEGA's YouTube channelにアップされている今年のBaselworld 2011のomegaブース製作風景です。


今年のBaselworld 2011(時計と宝飾品の国際見本市)は3/24から3/31の日程でスイスのバーゼルで開催されています。まだ詳細な情報が伝わってきていませんので解る範囲でお届けしています。数日中には全貌が明らかになるでしょう(^o^)/

我々スピマス野郎にとって一番の興味は今年のOMEGA SPEEDMASTERの新モデルですね!出ておりました!!兼ねてから噂のあったコーアクシャル機械搭載の2レジスターモデルです。

新作スピマスのステンレスモデル(革ベルト仕様)


比較のための現行スピマスオートマチック3510.50


比較のための現行スピマスプロ3570.50


搭載される機械、Cal.9300/9301(画像はCal.9301)

一見して現行のスピマスプロ3570、スピマスオートマチック3510などとは一線を画したデザインだと解ります。ラインナップとしてはスピマスオートマチック後継の位置づけだと思われます。文字板上に「PROFESSIONAL」の表記はありません。「AUTOMATIC」の表記もありません。
機械は昨年久しぶりの完全自社設計で登場したCal.8500/8501(自動巻き3針仕様)にクロノグラフ機構を付加したCal.9300/9301。詳しい仕様はまだ未公開ですが、先のCal.8500/8501の仕様や既に公開されている機械写真から、自動巻き・ツインバレル・7振動でパワーリザーブも60時間程度と思われます。フリースプラングテンプは両持ち式(緩急針なし)、機械外径はCal.8500/8501を踏襲した29mm(因みにスピマスプロCal.1861の機械外径が27mm、スピマスオートマチックCal.3220が30mm)。クロノ作動部はコラムホイール仕様。ケースは3510と同じ程度の外径か若干大きめ程度で納まっていると思われます(^^)
現行スピードマスターシリーズの見慣れた3レジスターとは異なり、6時位置にあった12時間積算計の代わりにデイト窓が設置されています。9時位置は小秒針。3時位置の小ダイアルがクロノグラフ作動時に短針で12時間積算を表示、長針で60分積算を表示する様です。センターの3針は現行モデル同様時分針にクロノグラフ秒針となります。

こちらはRose gold無垢のラグジュアリーモデル
クロノのプッシュボタンがネジ込み式になっていると思われます。リューズは不明。



こちらはステンレス仕様のスタンダードモデル(ステンレスブレス仕様)
ステンレスモデルはクロノのプッシュボタンにネジ込みは確認できません。


ビデオから2種類のSpeedmasterが確認できます。
ひとつがRose Gold無垢のラグジュアリーモデル、もうひとつがステンレス製のスタンダードモデル。たぶんCal.9301の装飾された機械がラグジュアリーモデルに、ステンレスモデルにCal.9300が搭載されるのでしょう。文字板の黒ベースもラグジュアリーモデルはエナメルっぽい艶があり、インデックスがアプライドに、小ダイアルにメタルフレームが入っています。両モデルとも風防はサファイアクリスタル製と思われます。

その他にも同じ機械を積んだシーマスタークロノグラフなども発表されています(^^)




オメガ&スピードマスターのパーツ、ブレス、尾錠なら「スピマス野郎営業部!」をご覧下さい!
スピマスやその他メーカーの時計のオーバーホール整備、修理、パーツ換装もお受けしております。
在庫切れパーツはお取り寄せも可能です。ご相談、お問い合わせはこちらまでどうぞ。
お問い合わせフォームもご利用下さい。

新作!Broad Arrow Co-Axial






既に発表より1ヶ月ほど経ってしまいましたが、紹介し忘れていましたのでここでOMEGAの新作、スピマスファミリーの中のひとつ”Speedmaster Broad Arrow Co-Axial”をご紹介します。

筐体はステンレススチール製で100m防水、Cal.3313のCOSC公認クロノメータ Co-Axialムーブメントが搭載されています。もちろんスケルトン仕様なのでCal.3313の美しい輝きと動きがいつでも覗けます。

一番の特長が黒い半光沢のある文字板にジュネーブウェーブの様に刻まれた模様。そしてシルバーに縁取られた小ダイアル3つと、内側がハニカム状にデザインされているところでしょうか。

インデックスはルミノーバ畜光の載せられたアラビック数字。山状に整形された山剣型アロー針と、先端にオレンジが載せられた3つの小針とセンタークロノグラフ針。

ステンレスブレス仕様とアリゲーター革ベルト仕様が選べるということです。

発売時期、価格はメーカーに直接お尋ね下さい(^^;
omegawatches.com


オメガ&スピードマスターのパーツ、ブレス、尾錠なら「スピマス野郎営業部!」をご覧下さい!
スピマスやその他メーカーの時計のオーバーホール整備、修理、パーツ換装もお受けしております。
在庫切れパーツはご予約やお取り寄せも可能です。ご相談、お問い合わせはこちらまでどうぞ。
お問い合わせフォームもご利用下さい。


ニコラス・G・ハイエック氏、逝く。


スウォッチ・グループ創始者で現会長でもあるニコラス・G・ハイエック氏といえば、銀座のスウォッチグループジャパン本社ビルにもその名前を冠し、雑誌などで両腕に何本もの時計をはめている写真が載っていたりと、個性的な容姿で有名ですね。クウォーツショックで瀕死のスイス時計業界を救ったり数々の偉業を成し遂げてきた業界の重鎮でした。その彼が本日スウォッチ・グループ社内で仕事中にお亡くなりになったそうです。死因は心不全で82歳でした。ここに深い悲しみと哀悼の意を表したいと思います。

関連記事URL
OMEGA本社プレスリリース
スウォッチグループジャパン TOP NEWS
swiss info 記事

2010 新作のスピマス・ムーンフェイズ

2010-moonphase-01 2010-moonphase-02
スピマス野郎BBS」でchichiさんより情報を頂きましたBASEL WORLD 2010で発表されたオメガ・スピードマスター・プロフェッショナルの新作ムーンフェイズモデルです。
特長はアベンチュリンという素材を使用した文字板。アベンチュリンって何?ググってみましたのでご参考に(笑) ムーンフェイズの月部分がマザー・オブ・パール、ベゼルがブラック・セラミック、ケース素材はステンレスでメタルブレス仕様とアリゲーター革バンドの仕様が発売されるそうです。裏蓋はサファイアクリスタルのスケルトン仕様、ロジウムめっきのCal.1866がいつでも覗けます。表の風防はドーム型のサファイアクリスタル製。今回のモデルから防水スペックが50mから100mに引き上げられています。
さてさて、あなたは購入しますか?どうしますか?100万オーバーです(^^;


オメガ&スピードマスターのパーツ、ブレス、尾錠なら「スピマス野郎営業部!」をご覧下さい!
スピマスやその他メーカーの時計のオーバーホール整備、修理、パーツ換装もお受けしております。
在庫切れパーツはお取り寄せも可能です。ご相談、お問い合わせはこちらまでどうぞ。
お問い合わせフォームもご利用下さい。

オメガスピードマスタープロ ”アポロ-ソユーズ”35周年記念モデル!

毎年春の恒例行事バーゼルフェアー、時計の国際見本市が3/18〜3/25までスイスのバーゼルで開催されています。各メーカーからニューモデルが発表されていますが、さて今年のオメガは?そしてスピードマスターはどうでしょうか?

ありました!今年のオメガの一押しモデル。とにかく写真を見て下さい!

オメガスピードマスタープロフェッショナル

  ”アポロ-ソユーズ”35周年記念モデル!





一番の特長は文字板の材質!写真では傷だらけに見えるけどそうではありませんよ!(笑) メテオライト(隕石)です。ロレのデイトナなど一部の時計には既にこの素材も使用されているので、ご存知の方も多いと思います。いやーしかし衝撃的な文字板ですね。
限定数は1975本。アポロ-ソユーズのドッキングデイトが1975年7月17日ですのでその年度から限定本数がきている様です。インデックスはシルバーのアプライド、”Speedmaster”の文字が誇らしげにレッドペイントになってます。シルバーハンドにセンタークロノグラフハンドの先端のみ月着陸40周年記念モデルを踏襲するレッドペイント仕様。
裏蓋にはサファイアクリスタルの下に両機のドッキングシーンが描かれたパッチが入り、蓋の縁部分に画像の様な文字の刻印と限定No.が入る仕様。

発売日やお値段はまだ未定。欲しい方は早めに予約を入れた方が良さそうですね。まあ仕様からして結構なお値段になりそうですけど…(--; 100万OVERでしょ!) 私もかな〜り所有欲モリモリで欲しいかもー!!
その他に発表されたモデルも下記URLで紹介されてます。ご覧下さい。ちょっと重いですけど…。

OMEGA Watches: Baselworld 2010


オメガ&スピードマスターのパーツ、ブレス、尾錠なら「スピマス野郎営業部!」をご覧下さい!
スピマスやその他メーカーの時計のオーバーホール整備、修理、パーツ換装もお受けしております。
在庫切れパーツはお取り寄せも可能です。ご相談、お問い合わせはこちらまでどうぞ。
お問い合わせフォームもご利用下さい。


WE CHOOSE THE MOON.





"WE CHOOSE THE MOON"
CELEBRATE THE 40TH ANNIVERSARY
OF THE APOLLO 11 LUNAR LANDING


そういえば40年前の昨日7月21日にアポロ11号のクルーたちとその腕に巻かれたスピマスプロが月に降り立ったんですよね(^^)
月着陸40周年を記念してアポロ11号の発射〜月着陸〜帰還を美しいCGで実況するサイトが公開されています。
なかなか見応えがありますよ!どうぞご覧下さい。


オメガ&スピードマスターのパーツ、ブレス、尾錠なら「スピマス野郎営業部!」をご覧下さい!
スピマスやその他メーカーの時計のオーバーホール整備、修理、パーツ換装もお受けしております。
在庫切れパーツはお取り寄せも可能です。ご相談、お問い合わせはこちらまでどうぞ。
お問い合わせフォームもご利用下さい。

日々スピマス道

時計蒐集、スピマスにはじまり、
スピマスに終わる。これぞ極意也。


(C)Copyright OJARU
All Rights Reserved

月別アーカイブ
記事検索