時計書籍

2007年03月20日

最近買った書籍

最近こんな本を買いました(^^)



「僕たちの好きなウルトラセブン」(宝島社発刊)と言うムック本です。ウルトラセブンと言えばその劇中で登場するウルトラ警備隊。当サイトのスピマス裏技MISSION;10でもご紹介している様に我らがオメガスピードマスターの3rdモデルが、ウルトラ警備隊の標準装備品として登場しているんです。もちろんこのシリーズはウルトラシリーズの中でも一番の傑作として誉れ高いシリーズですね。そんな流れでつい買っちゃいました(笑)表紙はちょっとガキっぽいですけどね(^^; 内容は・・・買って読んで下さい(笑)残念ながらスピマスのことは出てませんでしたけど・・・。



この本の最後の方に2軒のお店が紹介されているんです。ひとつがモロボシ・ダンこと森次晃嗣さんのお店「ジョリーシャポー」。そしてもうひとつがアンヌ隊員ことひし美ゆり子さんのお店「アジアンタイペイ」です。



どちらも訪れてみたいお店なんですが、そのうち森次さんのお店「ジョリーシャポー」は神奈川県の藤沢市にあるんです。でー、実は私も藤沢市在住なんです!お店までうちから車で20分ほどの距離。今まで何度か前を通り過ぎた事はあったんですがまだ入ったことがありませんでした。近々「ジョリーシャポー」へ行ってみたいと思います。そのレポートを乞うご期待下さい!やっぱりスピードマスター3rdで行くしかないかな・・・(笑)

森次晃嗣さんの公式サイト
ひし美さんのお店「アジアンタイペイ」のサイト
おまけにひし美さんのブログ「あれから40年・・アンヌのひとりごと


オメガ&スピードマスターのパーツ、ブレス、尾錠なら「スピマス野郎営業部!」をご覧下さい!
スピマスやその他メーカーの時計のオーバーホール整備、修理、パーツ換装もお受けしております。
在庫切れパーツはお取り寄せも可能です。ご相談、お問い合わせはこちらまでどうぞ。



ojarumaru99 at 22:14|Permalinkclip!

2007年02月28日

雑誌「ヤフーインターネットガイド」に掲載!

2/28(水)、本日発売の雑誌「YAHOO!Internet Guide JAPAN」
(ソフトバンク クリエイティブ衄行)に当サイトが掲載されました(^o^)/



毎回色々な題材に基づいてWEBを紹介するコーナー「Best Web Guide」の
コーナーで今回は腕時計が特集されました。
題して「手の平に乗る小宇宙 腕時計の世界」(P118〜)



左下のページに数々の素晴らしい腕時計サイトと並んで
当サイトも小さいながらも紹介されています(^^)



是非、ご覧になってみて下さいm(_ _)m
またこれを気に、今までスピマスに興味がなかった方が当サイトを訪れ、
その魅力に気付いて頂ける事を願っております。
そんな機会を頂いた「YAHOO!Internet Guide JAPAN」担当者様に
お礼申し上げます。ありがとうございましたm(_ _)m


オメガ&スピードマスターのパーツ、ブレス、尾錠なら「スピマス野郎営業部!」をご覧下さい!
スピマスやその他メーカーの時計のオーバーホール整備、修理、パーツ換装もお受けしております。
在庫切れパーツはお取り寄せも可能です。ご相談、お問い合わせはこちらまでどうぞ。




ojarumaru99 at 21:52|PermalinkTrackBack(0)clip!

2006年09月07日

スピマス豪華本の極み。



オメガ・スピードマスターのスペシャル本はこれまでに
いくつか刊行・販売されましたが、極めつけはこの
THE MOON WATCH」でしょう(^o^)/
何がってとにかく造りが豪華、重量感タップリ、
値段も高かった(1994年当時¥10,000くらい)!
それにこの本、OMEGA SA発行によるオフィシャル本で、
1994年に月着陸25周年を記念して発刊された物なんですね(^^)

内容は・・・、「20世紀の記憶装置」の勝ちです・・・ははは(^^;

まあ、オフィシャルな記念物である事、その豪華な造り、綺麗な写真の数々
あたりにこの本の価値があるのかな・・・。
その内容を今回はさらっとご紹介します。
今回ご紹介の物は英語版で他にもフランス語版、ドイツ語版などが
あるようです。残念ながら日本語版はありません(^^;

まずはお約束の月着陸のエピソードから始まります。



スピードマスターの生い立ちや・・・



製造クオリティーに関すること・・・



もちろん宇宙でのスピードマスターの活躍もはずせません・・・



歴代宇宙計画のインデックスあり・・・



宇宙空間の美しい画像があり・・・



そして歴代スピードマスターの紹介あり。
1980年に販売された月着陸10周年記念モデルのステンレス仕様、
ST345.0808の通称「赤金スケルトンモデル」の画像を載せている書籍は
私の記憶ではこの1冊だけですね。
(マスターブックP133の画像は違いますね、クロノリセットレバーがプラだし・・・)
これってOMEGA MUSEUMに飾られている個体なのかな・・・??



現在ではこの書籍、絶版でなかなか入手出来ないようですね(^^;
下にご紹介のスピードマスター関連の書籍はまだ入手出来る様ですので、
是非、オメガ・スピードマスターの基礎知識吸収に役立てて下さい(^o^)/






オメガ&スピードマスターのパーツ、ブレス、尾錠なら「スピマス野郎営業部!」をご覧下さい!
スピマスやその他メーカーの時計のオーバーホール整備、修理、パーツ換装もお受けしております。
在庫切れパーツはお取り寄せも可能です。ご相談、お問い合わせはこちらまでどうぞ。



ojarumaru99 at 12:59|PermalinkTrackBack(0)clip!

2006年05月29日

最近買った時計書籍。



この時計書籍、「MECHANICAL WATCH BIBLE―機械式時計バイブル」です。
えらい高かったけど(¥4,200-)、値段相応の内容でとても楽しめました!
A4大でハードカバーだけに、ズッシリと重たいし・・・。

内容はと言えば時計の構造や歴史、メーカーの歴史などの
お約束の内容に続いてなんと言ってもメインなのが、
実際に腕時計をオーバーホールする過程が写真で
事細かに解説されている事です。
何とその他に、この書籍DVDが付属しているんです。
そのDVDには書籍内で解説されていたオーバーホール作業を、
実際に施工している動画が収められているんですね(^o^)/

先日、所有しているETAムーヴ搭載のエニカー・ウォッチのゼンマイが
突然切れてしまったんです。
香箱開けてゼンマイを交換するまでは私の技術では出来ませんので、
外装ボロボロの同じくエニカーより香箱ごと移植して
事無きを得たことがありました。
その時はまだMECHANICAL WATCH BIBLE―機械式時計バイブル
持っていませんでしたので、バラしたETAムーヴを四苦八苦して
組み上げた苦い経験があるんです。
(2,3,4番車の受けがなかなかはめられないんだなー・・・汗)

と言ってもこの書籍があれば直ぐにでも機械の分解・組み立てが
出来るようになる訳ではありませんので念のため・・・(^^;
まあでもこれ見ると時計技師さんって凄いなーと
単純に感動できますね(^^)

時計修理に必要な工具の紹介です。



ETA2894-A2の分解と組み立てです。
このムーヴメントはとてもよく目にする大メジャー機械ですね。



書籍中ではゼニスのエル・プリメロも分解と組み立てを紹介しています。
う〜ん、時計技師さんって本当に偉大ですね!



スイスの時計工房の紹介などもありますよ。



「機械式時計の名品50」の中にスピマスの1st.モデルを発見!
でもこの1st.ちょっと機械が変ですね・・・、
同じCal.321だけど1st.よりずっと後年の物の様ですが・・・???



そして若き時計技師を育てる唯一の時計学校
ヒコ・みずのジュエリーカレッジ」のご紹介も。



そして巻末に付属されているDVDです。



値は張りますが、写真が多いですのでボーッと眺めていても
結構楽しめる内容ですよ!
ご興味のある方は下のリンクよりご購入頂けますよ(^^)



「スピマス野郎営業部!」でカスタムパーツ販売中!
在庫切れの際はお取り寄せも可能ですので、こちらまでご相談下さい。
どうぞ「スピマス野郎営業部!」をご覧下さい!

ojarumaru99 at 22:53|PermalinkTrackBack(0)clip!

2005年09月07日

お気に入りの時計雑誌 その2

最近、といっても3ヶ月くらい前ですがこんな付録付き雑誌を買いました。



このところ書店などでもいくつもの付録付き雑誌を目にしますね。
子供時代を学研の「科学と学習」や「電子ブロック」にときめいた学研世代のオヤジたちの
心をくすぐる雑誌ですね。う〜ん、商売うまいなー。私もまんまと買わされてしまいました。

今回購入した「大人の科学マガジンVol.8」ももちろんその学研(Gakken=学習研究社)
発行の物で、付録が「棒テンプ式機械時計」なんです。
スピマス野郎の方でも購入された学研世代オヤジがいるのでは・・・(^^)



画像の様にプラスチック製ですが歯車や色々なパーツがバラバラ状態で付属していて、
組み立て方法や使い方の解り易い説明書も付いているんです。
購入から既に3ヶ月あまりですが、・・・まだ作ってません(^^;
と言うか忙しくて買った事を忘れてました(笑)

本書の方も機械式時計の構造解説や歴史、SEIKO社の工場レポートなどが掲載されていて
結構楽しめる内容でしたよ。

さあ、仕事が落ち着いたら秋の夜長に組み立てて遊んでみるかな?
私の持っているマイクロセットの歩度測定器で調整できるかな・・・(^^)

尚、「大人の科学マガジンVol.8」は既に書店店頭からは姿を消してますが、
まだ「amazon.co.jp」なんかで取り寄せられるんじゃないかな・・・。
こちらです⇒「大人の科学マガジンVol.8」
手に入れて遊んでみたい学研世代オヤジの方々、いかがですか?




ojarumaru99 at 23:16|PermalinkTrackBack(0)clip!

2005年08月14日

お気に入りの時計雑誌 その1

abbb0f1f.jpg1年半ほど前に発売された「ムーブメントブック」(ワールドフォトプレス刊)というムック本です。とにかく歴代のOLD機械から新しい機械まで見られます。まさに美術品とも呼べる機械が満載ですね。こうして大写しの画像にすると、肉眼では見えなかった細かな細工が確認できます。歯車ひとつひとつの形まで確認できますからね(^^)

車やバイク好きなら、官能的な車体デザインに芸術性を見出だすと共に、エンジンやサスペンションの機械部分にまで美を認識できます。時計好きにとってはまさにムーヴメントの輪列やレバーの取り回し、彫金などがその機械美を認識する至福の時なんですね。そんな至福のひと時が味わえる一冊です。美しい!



ojarumaru99 at 02:39|PermalinkTrackBack(0)clip!

2005年07月19日

ONLY ANTIQUES!

184f52d1.jpg時計雑誌やムックの類って書店に行くとたくさん出てますけど、私はほとんど買いませんね。サラっと立ち読みする程度。たまーに面白い記事(スピマスネタだけど)があったりしたら買うこともありますけど・・・。ここ数年で私がもっとも感銘を受けた時計書籍をご紹介します。

「ONLY ANTIQUES」。そう、アンティーク時計販売・修理でも有名なショップ「ケアーズ」の川瀬友和氏の出された本ですね。とにかく古今東西(国産物はありませんけど)のアンティーク・ウォッチが数百本紹介されている大図鑑です!これ見るとスピマス以外にも、あれもこれもと色々なアンティークを欲しくなってきちゃいます。禁断の本かもしれませんね(^^;

その中でも1枚の画像に見せられて、探した末に買ってしまった1本があるんです。それが一番下のシーマスタークロノメーターです(スピマスじゃありませ〜ん)。前から3針のOLDで良物は無いか検討していた時にこの本で見初めた1本なんです。このシーマスのムーヴメントCal.564は元々コンステレーション用のデイト早送り機能がはじめて装備された機械なんですが、これを積んだシーマスってことで中々目にしないと思いますよ。
兎に角軽い筐体と滑らかにしなる当時のライス・ブレスが手首に吸い付く様にフィットして、すこぶるお気に入りの1本なんです。

あれ!?本の紹介がいつの間にか時計の紹介になってしまいましたか・・・?ははは(^^) 良い本です!



ojarumaru99 at 23:01|PermalinkTrackBack(0)clip!