2005年09月27日

メジャーネタですが。

OLDスピマスの定番、独特なキャタピラ形状とバックル側数駒が
バネで伸び縮みするセミエクステンション機構を備えた通称「キャタピラブレス」。
実際に使用してみると、結構ペラペラで頼りない感じがするのも事実ですね。
でも手首へのフィットはペラペラ感とは背反してとても良いんです。



この頃のOLDブレスって、バックルの中折れ部分にブレスの型番とともに
製造時期の刻印があるんです。有名ですので皆さんご存知ですよね(^^)



上の3つの画像はキャタピラブレスではもっとも代表的なRef.1039ブレスです。
画像一番上が「4 67」と刻印が入った1967年の4期、つまり10〜12月期。
真中が「2 70」と刻印が入った1970年の2期、つまり4〜6月期。
と、それぞれ製造された大まかな時期が解るんです。
また一番下の様に何にも刻印されていない物もあるんですね(^^;

たま〜に4thモデルに1970年代の刻印が入ったキャタピラブレスが
着いていたりするのを目にします(^^)
「4thは1968年までだよー・・・、年代が合わ〜ん!」なんて怒らないで下さい。
暖か〜く見てあげましょう。
ブレスも激しく使えば切れることもあるし、汗や汚れで腐食もします。
それがOLDブレスなら尚の事。
正常な物に取り替えてくれたんだなーって思って暖かく見て上げましょう(^o^)



ojarumaru99 at 01:15│TrackBack(0)clip!スピマス雑学 

トラックバックURL