2005年09月04日

1171/1ブレス活用編その2

以前、20mm幅のFF633を加工して19mm用に使用したエントリーを載せましたが、
今度は1171(/1)ブレスの簡単バックル着せ替えです。
本当にこの1171ブレスは便利ですね(^^)



この1171ブレスは色々なOMEGA純正ブレスと互換性があるんです。
まあバックル取り付け部分が16mmで、留め金が中折れ部分に
デザインされている物ならほとんど着くのではないでしょうか?
今回用意したのが上の画像の4つ。
手前からスピマスに装着された1171ブレスからバックル部分だけはずした物。
その奥が1990年代を代表するSSブレス、Ref.1479ブレス。
そして1980年代を代表するSSブレス、カマボコブレスで人気のRef.1450ブレス。
次が初代ムーンフェイズなどでお馴染みのRef.1447ブレス。
一番奥が1960年代から70年代のΩマークが出っ張っているOLDブレスで、
Ref.1175ブレスや1116ブレスなどが代表的ですね。

尚、キャタピラーブレス(Ref.1039、1506・・・)などは留め金部分もバックル端を
利用しますので、今回のコンバートには向きません・・・(^^;



コンバートはバックル部分だけですので、バネ棒2本をはずすだけ。
数分で出来ますよ。バネ棒をビューン!と飛ばしてなくさない様にご注意を!



どうでしょう!出来上がった物です。
上から1479バックル/1171ブレス、真中が1450バックル/1171ブレス、
一番下がOLD(1175)バックル/1171ブレスです。
個人的には「Speedmaster」の刻印が入っていて、バックルをリリースし易いように
ベロが付いている1450バックルが一番好きですねv(^^)
(因みに1447ブレスはバックル形状が1450とほぼ同形状なので割愛しました)

Ref.1479や1450ブレスを大事に使ってきて、悲しくもブレス部分が破損してしまった方、
1171と組み合わせてバックルだけでも生き返らせて見ては!!

只今1171ブレス売り切れ中、近日入荷予定。「スピマス野郎営業部」





ojarumaru99 at 00:16│TrackBack(0)clip!裏技 

トラックバックURL