2005年08月31日

小針。



スピマスはクロノグラフ機能を有するが為、3つの小さなダイアルを文字板上に
配しています。その3本の小針、とても小さな針ですので3つが3つとも同じ針を
使用している様に見えますね。でもそれぞれに互換性が無いんです。
12時間計の針は12時間計、30分計の針は30分計、小秒針も然り。

はずしたこの3つの小針を裏返してみると一目瞭然。
と言っても肉眼では解りません。この違いを肉眼で解れば完全に
老眼ではありませんね(^^; キズミで見るとよく解りますよ!



針を取り付ける部分、はかまと言いますがこの部分の太さが全然違うんですね。
ですから針をご自身で手配して、こちらに針持ち込みで交換依頼された時に
「これ全部30分計用の針なんですけど・・・(汗)」なんてこともありました(笑)

でも3510系のスピマス・オートマチックの針は画像下側の様に3本が皆同じ針で、
区別が無かったりするんですね。
手巻きの3570系も全部同じなら良いのですけどね。
針の納品後チェックがめんどくさいんです〜(^^;



ojarumaru99 at 22:21│TrackBack(0)clip!スピマス雑学 

トラックバックURL