2005年07月12日

Cal.321考察 その1

2d114f28.jpg"27Chro C12 T2 PC AM 17P"
レマニア社におけるCal.321の正式名称です。直径27mmクロノグラフ、12時間計装備、2型(T2)、耐震(PC)・耐磁(AM)装置装備、17石の意。元々は1942年に開発された"27Chro 17P"(Cal.320)がベースとなっており、"27Chro 17P"は改良されながら1957年のスピマス1st登場まで、OMEGA社でも色々なクロノグラフに搭載されていました。
1957年にこの"27Chro C12 T2 PC AM 17P"(Cal.321)が搭載された1stモデル登場から1968年の4thモデルまで、10年余りスピードマスターの心臓部だったのも、その秀逸な設計・性能に拠る所は周知の事実ですね。

そんなスピードマスターにCal.321が搭載・製造されていた10年余りの中でも、微妙な機械の変化があったのはご存知でしょうか?
画像は上側が古いタイプのCal.321(1962年製2ndモデル)、下側が後年のCal.321(1967年製4thモデル)の画像です。
大きく変化している点は画像の赤丸部分2つ。ひとつは機械上左側のドライヴィングホイールとクロノグラフランナーの間で、クロノグラフ作動時動力の伝達をする伝え車を押えるブリッジの形状。古い物は左右対象的な台型の形状をしていますね。

もうひとつが機械上右側の緩急針調整用のレギュレーター形状。古い物はニードル状にストレートなタイプですが、後年物はくびれがあるのが解りますね。

これら2つは機能的には全く違いはありませんが、1962年〜1963年頃を境に形状が変化している様です。2ndまでのOLDタイプCal.321と3rd、4th以降のNew(?)タイプCal.321とに分けられるんじゃないかなー。でもOLDタイプCal.321でも後年に機能保全の目的でパーツ交換・補修などをしている可能性もまれにあります。(端境期に両方が混ざっているケースも確認しています)
困るのが悪意あるムーヴメント交換ですね。明らかに新しいタイプのCal.321を1stや2ndのケースに入れた模造モデル!海外オークションなどで最近よく目にしますので、そんな模造モデルに大金を使わない様にして下さいね(^^)



ojarumaru99 at 21:00|PermalinkTrackBack(0)clip!スピマス雑学 

2005年07月11日

100万ヒット切り番ゲッター!

e296c358.jpg 皆さん、おかげ様で本日100万ヒットを迎えられました。ありがとうございましたm(_ _)m
早速切り番をゲットしたスピマス野郎からその時の画像をご投稿頂きました。東京在住の3570.50使いのスピマス野郎 Sさんです。

Sさん談「本日9:05頃、会社で仕事始めにPCを立ち上げて、毎朝の日課となっています「WELCOME To スピードマスター!?」にアクセスしたところ、光栄にも100万ヒットを踏ませて頂きました。昨夜からそろそろ100万ヒットになる事は知っていましたが、もう超えているだろうなーと思ってアクセスしたので、1000000番目のスピマス野郎ですと表示された時は信じられませんでした。これからも200万、300万ヒットと末永く見続けていきたいと思います。その時はまた切り番をゲット出来たら光栄です(笑)」

Sさん、画像とコメントありがとうございました。
これからも末永くこのブログのタイトルの様に「日々スピマス道」に精進していきたいと思います。宜しくお願い致します。

                           おじゃる




ojarumaru99 at 21:00|PermalinkTrackBack(0)clip!その他 

2005年07月10日

1171/1ブレス活用編その1

cfcc4903.jpg当サイトの「スピマス野郎営業部」でも販売してます1171/1&633ブレス。とても加工性に富んでいて便利なんですよ。

基本的には20mmラグ用のブレスなんですけど、上手く加工すれば19mmラグの2nd、3rdモデルにも違和感無く装着できます。フラッシュフィット633のサイドを現物合わせで切削して19mmにし、肝は1171/1ブレスの時計側1駒目も削って時計のラグ先端と干渉しないようにする事ですね(^^)

画像の様に綺麗にフィットさせる事が出来ます。1171/1&633ブレスは軽くてしなやかで、OLDテイストな装着感でとてもコストパフォーマンスに優れますね(^^)


ojarumaru99 at 21:00|PermalinkTrackBack(0)clip!裏技 

2005年07月09日

最初なんで小ネタでも。

e4743462.jpg現行のスピマスプロのブレスと言ったら、とってもヘビーな1998/849ブレスですね。このブレス、つい数年前までは1998/840ブレスという型番だったんです。後半の849が840になっているんですが、さてさて何処が違うのでしょう?
見た目は何処も違いは無いんですけどね・・・。

実際に両者を比較してみると、ご覧の様に時計と接続する部分=フラッシュフィットという部分が左の840から右の849になって、厚みが増しているんですね。実際に時計に装着した状態でも左840の方は多少時計側よりフラッシュフィットが一段下がっているのが解ります。その点右849の方は時計側と高さが合わさる様になっています。

ブレスの型番、後半部分の840や849はこのフラッシュフィット部分の型番なんですね。ブレス部分の型番1998は同じ物なので、もちろん両者の装着感はほとんど変わりありませんけどね(^^)


ojarumaru99 at 20:15|PermalinkTrackBack(0)clip!スピマス雑学 

2005年07月06日

ぼちぼち行きます・・・日々スピマス道。

fc287257.jpg早いものでサイトを立ち上げてから4年半、遂にアクセス数も100万ヒットを迎えようとしています。立ち上げ当初はこんな数字になるなどとは思ってもおらず、本当にスピマス好きが多いことを実感しております。

スピマスははめている人も多く、かぶるからと敬遠する声を耳にしたりしますが、私は逆にスピマスをはめている人を見つけると「おおー、同士よ!」と密かに心の中で叫んでしまいますよ(^^)

そんなこんなで始まりますブログ「日々スピマス道」、本サイトでコンテンツにしない様な小ネタやスピマス以外の話題も交えて書いていきたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します。

注意!日記ではないんで毎日更新はしませんよ。気が向いた時に気軽に更新したいと思います(^^;


ojarumaru99 at 18:25|PermalinkTrackBack(0)clip!その他