2005年11月20日

開催迫る!!

みなさま、いつも私が修理でお世話になっています
神奈川の厚木にあります「ダイワ時計店」さんで
「第4回アンティークウォッチ内覧会」が開催されます。
来週11月27日(日)ですのであと1週間と迫ってますね(^^)

今回は私のカスタムスピマス展示と、販売用のスピマスとOLDクロノグラフを
何本か協賛させて頂きます。
関東近郊でご興味のあるスピマス野郎の方々、お時間がありましたら
是非厚木まで足をお運び下さい。
当日は招待状持参の方のみの入場となります!
今からでも間に合いますので、是非ダイワさんのサイトより
お取り寄せ下さいませm(_ _)m

因みに今回の出展時計のチラシが刷り上がってますので
ちょっとだけご覧下さいませ(^^)



ojarumaru99 at 23:20|PermalinkTrackBack(0)clip!その他 

2005年11月16日

のび〜るのび〜る。

1970年代前半までのOLDスピマスに装着されて、
現在でもとても人気のあるセミエクステンション・ブレスレット。
別名キャタピラブレスですね(^^)
このブレス、最近のブレスレットの様に駒調整用のピンの入る穴が
ブレス駒を横から見ても無いんですね(^^;
どうやって長さ調整をするのか解らないなーッて方も多い様です。

実は駒はずしは下の画像の様にブレス裏側から中央の駒のプレートを
ずらして行なうんです(^^)
駒同士はL時型のプレートとそれが引っ掛かる板バネ部分で連結されています。




ブレス駒をはずしてみるとエクステンションの構造がよく解りますね。
画像の様に板バネが駒に装着されているんです。
これがしなる事で駒同士にテンションを掛けるんですね。
でも古いブレスですからこの板バネが腐食や疲労で折れてしまって、
エクステンションが効かずにダラリと伸びっ放しのブレスも多いです。
私の4thモデルに装着のRef.1506ブレスも板バネ破損ではずした駒があります。
そんな時はこの板バネを金属板で作って挿入すれば直りそうですね。
今度挑戦してみるかな(^o^)/



ojarumaru99 at 21:34|PermalinkTrackBack(0)clip!スピマス雑学 

2005年11月11日

やはりこうなるか・・・。

9/7のエントリーでご紹介した大人の科学マガジンのおまけ時計
やっと作りました(^^)
はい、でも予想通りこうなってしまいました(^^;
スピマス馬鹿ですね・・・ははは。
因みにお持ちの方ならご存知でしょうけど、この掛け時計は時針のみの仕様ですね。
下のスピマス掛け時計も時針部分は10時固定で、通常分針が時間表示になってます。



精度は・・・日差+30分くらいかな・・・(笑)
もう少しテンプの錘を微調整して精度を追い込むか(^o^)/

ojarumaru99 at 19:04|PermalinkTrackBack(0)clip!その他 

2005年11月09日

天国からの贈り物。

今回もスピマス以外に所有する時計をご紹介します。
TAG HEUER 6000 AUTOMATIC CHRONOGRAPH CHRONOMETER」。
この時計、ゴツクてムーヴメントはあまり評判良くないETA社製の2階建てクロノだ。
それほどお気に入りって訳でも無いけど、手放せない1本なんだなー・・・。



もう8年ほど前になるかなー、1997年の初夏のこと。
僕はプラントメーカーに勤めていて、仕事も順調、
プライベートも長女が可愛い盛りと
何の悩みも無く平凡な日々を幸せだなーと送っていた。

昔からそうなんだけど、そんな時に限って僕の場合
何かしら一大災難がやって来るんだよなー・・・(涙)
(ちょこちょこと毎日の様に頭を悩ませている位が丁度良いみたいだ)

それは実家の親父からの電話だった。
お袋が体調を崩して入院した。
検査の結果、膵臓ガンとの診断。
既に手の施しようが無いほど侵攻していた。

お袋はガン発見から3ヶ月ほど過ぎた秋を迎えて亡くなった。
告別式の当日、忘れもしない10月19日の日曜日、
本来なら楽しみにしていた競馬「第2回 秋華賞」の日だ。
数週間前からこの日のこのレースのために情報を収集・分析し、
万端の準備をしていた。
しかしお袋の告別式だ。競馬なんてしている場合じゃない!

でも僕は、朝1番で馬券を買った。
そして午後からの告別式に出席した。
お袋の告別式の日に10万円1点買い。
この10万円、お袋の香典のつもりだった金だ!
最後まで何と親不孝モノであろうことか、
自分でも思い返すと情けないくらいだ。
告別式の最中もレース結果が気になって仕方がなかった。
式後に聞いたラジオの競馬中継で結果が解った。
馬券は見事的中。
固い馬券ではあったが10万円は36万円になっていた。

翌週の日曜日、お袋の初七日法要の日、10月26日だ。
あろうことか僕は先週の泡銭を全て「第116回 天皇賞」に1点全額勝負した。
今思い返すとその頃の僕は、あまりにも呆気無いお袋の突然の死で、
精神的にもどこかおかしくなっていたんだと思う。



結果はまたしても見事的中であった。
鉄板の様に固い馬券であったが36万円は100万円を超えていた。

僕はひとり部屋で換金した100万円の札束を握りしめた。
懐かしいお袋の笑顔が急に頭に浮かんできた。
お袋を病院の狭い個室で看取ってから今日までの2週間あまり、
悲しかったけど涙は一度も出なかった。
札束を握り締めながら、浮かんだお袋の顔ではじめて涙が出た。
止まらなかった。
悲しみがボディーブローの様に後から効いてきた感じだ。
かみさんや子供にみつからない様に部屋に閉じこもって声を殺して泣いた。

次の週末、50万円を親父に渡した。
お袋の分だと言ったけど、親父は何の事だか解らないと言った様子だった。
20万円を競馬ですった。
30万円でTAG HEUREを買った。
札束は全て消えていた。



今でも仕事、遊びに関わらず大事な勝負がかりの時は、
この「TAG HEUER」をはめる事にしているんだ。
手放せない1本なんだなー・・・。

TAG HEUER OFFICIAL SITE

ojarumaru99 at 11:57|PermalinkTrackBack(0)clip!その他 

2005年11月04日

う、不味い・・・。

今回のエントリーは時計の話題からはずれて・・・。
先日家族サービスで「横浜こども科学館」と言うところへ行ってきました。
ここは子供の科学に対する知的好奇心を満たすにはとっても良い施設ですね。
詳しくは公式サイトをご覧頂くとして、
入場ゲートをくぐると直ぐ左手に売店があるんですが、
そこで目を引いたのが実物大の宇宙服!
おお、これはOMEGAミュージアムにあるものと一緒やー・・・、
のはずが、近づいて見ると・・・全然ダメダメでした(^^;
何だか木綿で出来ている様な張りボテです、ガックシ。

その売店で面白い物を見つけたので買ってきました。
それが下の画像の宇宙食です(^^) 説明書きによれば
「NASAの宇宙飛行士が宇宙で食べた食事と同じ製法・材料で
 製造された公式宇宙食です。」 との事。
スピマスとNASA繋がりって事でひとつ物は試しで購入してみました(¥550-)。
今回購入したのは「チーズピザ」の宇宙食です。
他にも「ストロベリー(苺)」「アイスクリーム」がありましたが
そちらは名前だけでお腹一杯って感じで敬遠しました。



パッケージを開けるとクラッカーの様なボソボソのピザ生地と、
これまたパリパリのチーズの欠片が分離して出てきました。



不味い!とにかく不味いです(^^;
スペースシャトル内で野口さんもスピマスプロはめて
これを食べてたと思うと、同情しちゃいますね。
しかし本当にシャトルではこんな物を食べているのかな?
重量軽減の為にフリーズドライにするってのは解るけど・・・。
シャトル内では野口さんのカレーライスが大好評って新聞記事を
目にしましたが、まさかそれもフリーズドライかな!?

家族サービスで同じ様に「横浜こども科学館」へ訪れても、
間違っても宇宙食は買わないようにして下さいね!


ojarumaru99 at 23:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!その他